ごま塩レオパード

隣のデスクの子に自分でネイルやってると言ったら驚かれました。
わたしのネイルはほんとにちょこーっと手を加えたくらいのものなのですが、それでも普段あまりネイルをしない人にとっては驚きの対象となりえるようです。

そして今回のネイルは、以前お話した「ごま塩」と呼ばれたネイルです。

130324-3.jpg

ヒョウ柄なんですけどねー。
若い人はわかってくれたのですが、おば様にはごま塩に見えたようですw
「そんな色だからー」って言われたのですが、黄色系じゃないとだめ?(´・ω・`)



130324-2.jpg

【使用ポリッシュ】
◆essie - 545 pink glove service
◆ZOYA - ZP540 Caitlin
◆ZOYA - ZP541 Dove
◆chanel - 483 VENDETTA
◆nubar - NU108 ネイルアートペン・シルバーグリッター

///薬指・親指///
◇ピングロ2度ぬり
◇doveでまっすぐ深フレンチ2度ぬり
◇フレンチ際にnubarをひく
◇caitlinとvendettaで適当にヒョウ柄を作る
◇トップコートたっぷり

///人差指・中指・小指///
◇ピングロ2度ぬり
◇doveでまっすぐ深フレンチ、caitlinを重ねてダブルフレンチに
◇それぞれの際にnubarをひく
◇トップコートたっぷり



はじめからライン隠すつもりだったのでフリーハンドでフレンチにしました。
けっこう乱れましたが気にせずがっつりnubarで覆ったので問題ありません。
特別なことはしていませんが、ヒョウ柄ってちょっと凝って見えますよね。
そのせいか、隣のデスクの子はわたしが週1でサロンに通っているものだと思っていたようですw

130324-4.jpg


今回のヒョウ柄はあまり綺麗な出来ではないのですが、近寄って見なければそれほど目立たないのでいいかな、と。
それにわたしは目が悪いので、自分のネイルであっても「これくらいわからないだろー」とスルーしたりします。
そういう適当さが、セルフネイルにおいては大切だとも感じています。
完璧を目指すと、それはそれはつらいですからね。
凝るための努力と時間。そしてうまくアートのできない自分への苛つき、落ち込み...。


130324-5.jpg


明るく楽しくセルフネイルを楽しむためには、適当さと諦めも大事です。
新しいことに挑戦してそれがうまくいかなくてもまたいつかトライすればいいのです。
わたしのウォーターマーブルのようにいつまで経っても上達しないかもしれませんが、それは(一時的に)諦めて。
10回失敗し、20回失敗し、それでももしかしたら、100回目にはうまくできるかもしれませんからね。

わたしは、そう仄かに期待して、今日も失敗を重ねるのです(´∀`)






*ポチっとしていただけると励みになります
fc2ブログランキングバナー にほんブログ村 美容ブログ 自爪ネイルへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。